忍者ブログ
タイトルどおりのgdgdブログ。
[174] [173] [172] [171] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日新潟大会に参加された皆様はお疲れ様でした。よぬもりです。

今回も大会レポを・・・って思ったのですが、今はそれよりも実験結果の報告が良いんじゃないかと考え、このシリーズを更新していきますよ

さて、今回のカードは…

二つ目の太陽

NODE(4)/COST(1)

【装備/場】

(自動α):
 ドローフェイズの規定の効果は以下に変更される。

「ターンプレイヤーは2ドローする。」

「私はもう究極の力を手にしてしまった。その力を使う度に間欠泉が湧くの。だから止める事が出来ない」


さて、まずは机上論です。大体のことはwikiに記載されておりますが、とりあえずメリットデメリットを纏めてみましょうか

メリット
手札が尽きることがほぼ無くなるためハンデスにある程度有用
相手のデッキ残量が少ない場合、追い詰めることが可能
コマンドカードであるために、こちらから恩恵を受けることが可能
規定のドロー効果であるため、運命のダークサイド、朱鷺色の妖怪自動効果の影響を受けない

こんなところでしょうか?

デメリット
どのタイミングでプレイしてもアド損するのはこちら。

ぱっと思いつくのはこの程度でしょうか

メリットとして一番大きいのは四つ目の効果でしょう。今の環境ではこの二枚の採用率はそこそこ高いため、強引な取引すらまともに打てない環境。こちらはドロー効果ではありませんので問題なく使用可能です。ハンデスに有用ってのは殆どおまけですね。
また、相手がサニーミルクなどを多用するコントロールデッキの場合、終盤に撃つとライブラリーアウトに持ち込めないこともないでしょう。勿論そこまで試合が長引けばの話です。これもおまけみたいなものですね。

デメリットは一つしか挙げませんでしたが、正直これが一番大きく、このデメリット故に採用率が低いのだと思われます。

このデメリットを解消するカードとしてはぬえ⑦とマミゾウさんがありますが、どちらもデッキを選ぶカード。どちらかが無理なくデッキに組み込めるのでしたら一緒に二つ目の太陽を採用するのは悪いことでは無いかもしれませんね。
因みに他には人形の森、ルナメガロポリス、ルイズ+友邦の科学チームなどがあります。今回は人形の森を採用。

さて、ここまで簡単にお話ししたところで実際の対戦結果を振り返って見ましょうか。今回は神様コンから静岡神とフォーリンブラストをアウト。代わりに人形の森と二つ目の太陽を投入するという形で

フリープレイ
こちら初手から二枚が揃う。実験せずにはいられない!無理やり二枚を残しつつ、最低限戦える手札を残して4ターン目。太陽設置からの2ドロー。取引、みのりん効果を使用して次ターンに備え、人形の森を発動。流石に結構なアドバンテージ差。手札差3枚くらいはあったでしょうか。と、ここまではいいんですが、ここから次に繋がらないと毎ターンの2ドローで殆ど人形の森効果が薄れていく・・・結局神奈子決死からのシロの灰で止めさすところまで持って行くことは出来ましたが…なんかあれですね。太陽無くていいよね?っていう気がしました。はい。

そんでもって今回の大会。

一回戦
くるみでライフ差つけてから3弾にとり出てくるデッキ。こんな相手に貼れっか!

二回戦
キャラオンリーデッキ。勇儀さんのせいで取引打ちにくい。その上で朱鷺子まで出てくるんですっごく張りたかった。しかし二戦とも引かない。悔しいですねぇ。

三回戦
ナヤさん。コントロール対コントロール。一戦目は引かず、二戦目はサイドボードに逃がしてしまうチキンな私。人形の森は割りと嫌がられましたね。はい。一回も勝てなかったけど

四回戦
スタパラ決められた挙句神前試合張られたんでそっとノードに埋めました・・・

これじゃあ分かんねぇよ!なんで計9回も同じデッキで戦ってまともに場に出した試合がないんだよ!

過ぎたことに文句たれても仕方ないので、今回戦ったデッキ相手に実際に張ったらどうなるかを考えてみましょう。

一回戦
案外論外ともいえない。相手がにとりを出してもすぐに決まるわけではなかったので、相手のノードが磐石になる前にこちらが準備を整えられる可能性が出てくる。ま、基本的には不利つくんで要らんとは思いますが・・・

二回戦
張れればかなり有利取れたかと。相手はキャラクターばかりなので手札が増えるメリットは少ないはず。ただ、時間がかかると押し切られる可能性は非常に高そうですね。こういうときのためのキャプテンですがね!

三回戦
可も無く不可もなくと言った所でしょうか?若干の引き運とプレイング次第でいくらでもひっくり返りそうです。有利不利取れるかはともかく、面白い試合ができたと思います。コントロールのミラー戦でお互い手札が充実するわけですからね。

四回戦
スターソードの手札損失を一気に補えるので、かなり優位に立てたと思います。神前試合が無いこと前提で。

最後適当だなぁwまぁ何時も通りですね。

そうそう。今回のテーマと若干話がそれるかもしれませんが蛇足的なお話しを

人形の森をプレイする機会は結構あったのですが、使うと露骨に嫌な顔されることが多かったように思いますね。パーミッションされることも多く、やはり一ターンでもドローフェイズを飛ばされるということはかなりの抵抗があるようです。実際は取引と同じアドバンテージで一コスト多く支払うわけですから、そこまでのカードではないと思うのですが・・・相手の嫌がる顔が観たい人は使ってみては如何でしょうか?

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
つぶやき~
今話題のTwitterだよ!?
経県値
プロフィール
HN:
よぬもり
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/06/15
職業:
一応社会人やってます。
趣味:
列車旅行 ポケモン アニメ 弾幕STG ADVとか
自己紹介:
関東のDSでサラリーマンもどきやっている霊長類です。
紹介でいらっしゃった方も偶然いらっしゃった方もゆっくりとカオスの権化を体感していくといいよ。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[10/25 しがない食いしん坊]
[10/25 よぬもり]
[10/25 しがない食いしん坊]
[06/16 KUMAちゃん]
[09/04 おたっくん]
ブログ内検索
バーコード
最新TB